やわらかミニマリズム

シンプル×癒しを、やわらかめに。

シュシュを1つ、カバンの中に忍ばせていると起こる、ステキなこと

お食事中だけシュシュで髪を結っているヒト、なんだかステキだ。

ミニマリスト女子が1年間、湯シャンをし続けた結果を報告する

ミニマリスト20代女性が1年間湯シャンを続けて感じたことをまとめました。

お弁当箱洗うのめんどくさすぎて、グッズを手放してみた。

お弁当箱を家にあるものに変えたところ、今までどれだけ「洗うことへのストレス」を見過ごしてきたかがわかりました。

おしゃれも履きやすさも外せない!ミニマリストの靴の手放し方

「靴が自分にもたらしてくれるもの」を問い直しながら、靴の所有数の見直しを行いました。

やりたい・やめたいことリストのおいしい味わい方

「やりたいこと/やめたいことリスト」を振り返ったらちょっと人生やりやすくなりそう。

「露出するほど痩せる」は間違い。「露出する状況」と「相手」を選んでステキな自分へ

昔から「痩せたければ露出しなさい」とよく言われてましたよね。 理由は「他人の目を気にするから」。 これは大体合ってて大体間違っています。 この言葉の効力が発揮させるためには「露出する状況」「相手」を正しく設定する必要があります。 元々は、努力…

家にあるもので簡単に作れる”自作メイクパレット”のここがすごい!

自作メイクパレットによって「私服の制服化」ならぬ「メイクの制服化」に成功しました。旅行にも、通勤にも便利です。