やわらかミニマリズム

シンプル×癒しを、やわらかめに。

おしゃれも履きやすさも外せない!ミニマリストの靴の断捨離法

スポンサーリンク

新しい靴を買い足したいのと、靴箱をスッキリさせたいので、手持ちの靴の見直しを行いました。

 

「所有数」からはいったん離れ、「なぜその靴を所有するのか」を一緒に考えてみませんか?

 私の靴を大公開

じゃじゃん!

スニーカー:3組

サンダル:3組

革靴:1組

パンプス:1組

冬ブーツ:1組

 

計9組でした。

見直しの基準

ミニマリストのみなさんは靴の数が本当に少ない!

同年代の女性で、全4組で生活されている方もいました。

 

・・・ちょっと私には真似できない!(笑)

 

当たり前です。個々の生活スタイルによって所有すべき数はそれぞれです。

以下で、私の見直しの基準をご紹介します。

 

靴が自分にもたらしてくれるものは何か?

みなさんは、靴にどんな価値を置きますか?

 

楽に着脱できること、オシャレさ、歩きやすさ.....etc

 

靴が自分にもたらしてくれるものを、改めて整理してみましょう。

 

例えがアレですが、前にお付き合いしていた方は、出会った頃は3組のみの所有でした。

 

・仕事用の靴

・サンダル(クロックス)

・冬靴

 

彼の靴へ求めるものはただ1つ。

楽に履けること

 

そのため、つっかけて履けるものが大好きでした。

デートには冬でもクロックスで来るほどです。笑

 

(クロックスデートはちょっと嫌だったので、彼と相談しスリッポンタイプのスニーカーやおしゃれなサンダルをプレゼントした思い出があります。笑)

 

結果的に計5組に。

 

これでいいのです。

価値観と所有数がぴったり合うのです。

 

 

数で考えなくていい

私は9組所有していますが、「靴に求めること」を見直し、結果的に2組を手放すことに成功しました。

 

私が靴に求めるものは3つあります。

 

オシャレの楽しさ

疲れにくさ

ダンスのため

 

これらを満たしてくれるのが、残った7足でした。

 

「オシャレ」は、好きな系統がボーイッシュ系・ガーリー系の2つであるため、それぞれに対応するものを1組ずつ。コンバースドクターマーチン

 

「疲れにくさ」は旅行と歩くのが好きなため。通勤用も兼ねたスニーカー1組と、夏用の1組。サッカニナイキエアリフト

 

新しく買いたいのが通勤用・オシャレ用を兼ねた靴なので、買い次第サッカニーは手放すことになると思います。

 

「ダンス」は練習用スニーカー本番用コンバース。(先ほど紹介したものと同一です)コンバースは普段使いでも、ダンスシーンでも活躍してくれる万能アイテムです。

 

 

あ、あとは雪国のためブーツは欠かせません。道路滑るし。

パンプスは…一度も履いていませんが、今後就活で使用すると思うので手放す予定はありません。ノースフェイスearth music and echology

 

手放す2組がこちら。

クロックス(汚っねぇ・・・)はゴミ出しの時にしか履いていませんでした

サンダルは何度も靴擦れを起こしてしまい、「疲れにくい」という価値観から外れてしまっているためサヨナラバイバイ。

 

まとめ

 

モノの断捨離は「モノと自分との対話」とも言えます。

 

靴が自分になにをもたらしてくれるのか?

 

雪が溶け、暖かくなり新しい靴が欲しくなる時期だからこそ、靴への価値観を見直してみてはいかがでしょうか?

 

▼モノを大切にしながら捨てたい▼

www.sasorinista.com

 

▼物欲がどこかに行ってしまった20代女子▼

www.sasorinista.com