地方暮らしでもミニマリストになれるのか

身軽な旅、朝活、ライフスタイルをハックしています

【岩手県宮古市】今年オープンした、ゲストハウス3710(みなと)に潜入してみた

スポンサーリンク

こんにちは。さそり(@ra_nopnzel)です。

先日、岩手県宮古市にできたゲストハウス「3710(みなと)」に潜入してきました!

アクセス方法、料金、設備、ゲストハウスの楽しみ方をまとめました。

アクセス

宮古市

岩手県の県庁所在地、盛岡市から107号線を車で2時間半ほど。

盛岡からであれば宮古行きのバスと電車が出ています。 

ゲストハウス3710

宮古駅から徒歩5分ほどの好アクセス。

 

〒027-0084

岩手県宮古市末広町4-6

 

駐車場はないので激安パーキングに停める

3710専用の駐車場はありません。

宮古駅から徒歩50秒の「タイムズキャトル宮古第2」に停めることをおすすめします。

最大24時間500円という破格で停めることができます。

予約方法は2種類

Facebook か Booking.comから予約可能。

 

リンクから直接予約ページへ飛べます!

 

Facebook

ゲストハウス3710 - ホーム | Facebook

 

・Booking.com
www.booking.com

 

現在、公式ホームページを準備中とのことで将来的にはそこからも予約ができるようになります。

外観

宮古駅の方向から歩くと、間もなく右側に『久慈メガネ』書かれたシャッターが目に入ります。

ここが3710です!

裏側に入口があるので、インターホンを押して鍵を開けてもらいましょう。

ドキドキ!! 

入港(チェックイン)

裏の玄関のインターホンを押す

インターホンを押すと若くて優しいスタッフさんが出迎えてくれます。

中へ入り荷物を置いたらあとは自由に過ごせます。

共有スペースでほかの宿泊客の方と交流したり、疲れていればベッドで休むこともできます。

 

宿泊料金

1泊の料金

・男女混合ドミトリー(定員:8人)

・女性専用ドミトリー(定員:6人)

 ⇒ 3,000

・個室(ファミリーやグループにおすすめ!)

 ⇒¥4,000/1人

  ¥3,500/2人

  ¥3,000/3~4人

 

やっぱりゲストハウスは料金が安いですね!

グループでの宿泊なら、個室でわいわい楽しむこともできます。

 

お支払方法

現金精算のみ

現在、カード決済準備中とのこと!

 

地方のゲストハウスでも、手ぶらで泊まれる日が近い( ;∀;)!

バックパッカーさんやミニマリストさんの宿泊が増えそう~!  

 

内観

  • 共有スペース 

暖かい雰囲気・・・!

 

  • ろうか

 

奥にドミトリータイプのベッドがあります。

 

暇なので写真を撮って遊びました。

はしごと掛け時計がかわいい。

インスタ映え確定です。

 

設備

  • 施設内Wi-Fi
  • トイレ:1Fと2Fに1つずつ
  • 洗面台:鏡つき。
  • シャワールーム
  • 冷蔵庫
  • IHヒーター
  • 電子レンジ
  • トースター
  • ケトル

Wi-Fiあってよかった!

故郷の味が恋しくなったら自炊もできるので安心です。

 

アメニティ

  • ボディソープ、シャンプー、リンス備え付け
  • ドライヤー 

3710を楽しむ

共有スペースでまったりしていると、スタッフのハルさんが夕食に誘ってくれました。

 

その日はたまたまだったのかもしれませんが、ほかの宿泊者の方と一緒に海鮮丼を食べに行くことに!

 

3710では観光情報を発信するゲストハウスをコンセプトにしており、

スタッフさんが宮古のローカルな情報を教えてくれます!

 

これもその一環かな?

 

 

駅前の蛇の目本店にて。

もう1回食べたい(´;ω;`) 

 

私と友人、ハルさんと千葉から宿泊に来た女性の方と。

 

千葉から来た女性の方は様々な国を旅しているそうで、インドのすごくよく当たる占い師がいた話や、ハルさんは恋のキューピッドになりやすいというたわいのない話までいろいろ聞くことができました!笑

 

寝るまでリビングで過ごす

お食事が終わってからは友人と宮古の繁華街をお散歩しました。 

3710に戻り、シャワーの順番を待ちながらほかの宿泊者の方に交じってお話タイム。

宮城県石巻市で学生の主体性を育む活動をしている若い方たちが泊りにきていました。

 

ちなみに、写真奥で仏様のように微笑む男性が3710を立ち上げたリーダー、早川輝(あきら)さんです。

神出鬼没のため、これはレアショットです。ぜひお納めください。

こうやって会話をしている間にも、どんどん今日の宿泊者が帰ってきます。

 

就寝

ふかふかの掛け布団でおやすみなさい。

10月半ばに泊まりましたが、薄手のパジャマで十分でした。

 

ベッドサイドにコンセントがあるのでスマホを充電することができました。

 

泊まってみての感想

 8:00 玄関の風景がエモかった

率直な感想は「刺激や交流が好きな人にはぜひおすすめ!」ということです。

数々のゲストハウスを渡り歩いている友人も「宿泊者同士の距離が近いタイプのゲストハウス」と感想を話していました。

 

もちろん、交流目的でなくても全然OK。泊まり中、一度も顔を見ない方もいました。本当にいろんな方が宿泊しています。

知らない人が多いと緊張してしまう方は、お友だちをお誘いの上泊まりに来るといいですよ!

 

あとは、雰囲気がゆるっとしているのが印象的でした。

料金の支払いも、共有スペースで過ごしていると「はいみなさん、お金の準備をお願いしまーす」とゆるっと始まりました。笑

ここで過ごしていくうちに、こちらもゆるっとした気分になれます。

 

地元民のみぞ知る観光スポットも教えてくれるので、地元をたっぷり満喫できます!

 

宮古に遊びに行く機会があったら、ぜひ3710に泊まってみてください!

 

関連記事

旅行の際はこちらも参考にしてみてください。

 

▷オシャレを楽しむなら
www.sasorinista.com

▷周りとのインスタ映えに差をつけたい方へ

www.sasorinista.com