地方暮らしでもミニマリストになれるのか

身軽な旅、朝活、ライフスタイルをハックしています

恥ずかしい経験も”アウトプット”と言い換えたら強力な自己成長に繋がる

スポンサーリンク

f:id:sachikodx:20181204225705p:plain

最近、友人と話していて思うのが、

挑戦したいことがあるのになかなか行動に移せない人が実に多いということです。

この年から始めるのもね~」「会社的に顔出しNGだし・・・」「伝えたいことはあるけど人目を気にしてなかなか表現できない

 

正直、めちゃくちゃもったいない!

 

私自身も自分のできなさによく恥ずかしくなりますが「これ、全部アウトプットしてるだけじゃん」と思えるようになってからは気持ちが前向きになりましたし、上達を感じます。

アウトプットとは、インプットよりも自己成長に繋がるとされ最近注目を集めている「様々な発信方法」のことです。

今回は、1歩踏み出す勇気が出ない人の背中を優しくトンッと押す記事を書こうと思います。

「発信したい」人は実に多い

私は友人にブログを始めたことを教えると、高確率で「私も何かしらを発信してみたい」という返答が返ってきます。ジャンルはブログやYouTube配信、写真や歌など。しかも、作品を見せてもらうとレベルが高い!!!

「もったいないよ!!」と言うと、「人の目に晒すのは怖い」という返事も高確率で返ってきます。(笑)理由はさまざま。「こんなレベルで晒すなんて・・・」「会社にバレたらまずい」等々。

私もその一人だった

やりたいことを後回しにした10代

f:id:sachikodx:20181204231031p:plain

ヒップホップダンスをやってます

私は中学1年生の頃AAA(トリプルエー)に影響されてから、ずっと「ダンスを習いたい」と思っていました。もともと目立つことと体を動かすことが大好きだったからです。ですが当時は部活も同じくらい楽しかったので高校生まで後回し。それなのに、ダンススタジオの横を通っては羨ましい思いが溢れ、ステップを遠目で真似していました(怖い)

20歳でついに始めた!!!

高校卒業後は2年制の短大に進学し、卒業後は四年制大学の3年次に編入学しました。短大時代はダンスサークルがなかったため、4大に進学した瞬間すぐさまダンスサークルに入りました。毎週の練習が楽しくて仕方がありませんでした。

それなのに3か月で辞めた

やっと始められたダンスでしたが、意外な障壁にぶちあたりました。3年次編入でサークルに入り、待ち受けていたのは「孤独感」でした。私が入る前からできあがっている「独特のノリ」にどうしてもついていけず・・・。ダンス自体は楽しかったのですが、今後もこれが続くのはきつすぎるので「勉強が忙しいから」と嘘をつき3か月で辞めてしまいました。

23歳で再チャレンジを果たす!

大学卒業後、地元のダンススタジオに入会して再チャレンジを果たしました!そこには学生はもちろん、私よりずっとずっと年上の方が習いに来ていました。歓迎してくれるし、何よりみなさんキラキラしていて!!月並みですが、なにかを始めるのに遅いことはないと気づかされました。

下手くそすぎたけど友人にチケットばらまいた

恵まれた環境でダンスができるようになりました。ですが、現在進行形でめちゃくちゃ下手です。私の動きはなんかダサいんです。(泣)自分が思い描いているダンサーとは全くかけ離れていて、録画を再生するたびに非常に恥ずかしい気持ちになります。

 

それでも、周りの人から「ダンス超見に行きたい!チケットちょうだい!!」言ってもらえました。ドキドキしましたが、人に見てもらうからには恥ずかしい思いはできない。絶対に踊りきってやる!!!という思いで必死に練習しました。休みの日は必ず練習。わからない動きはレッスン後に必ず確認。

2018年2月が初のステージでしたが、しっかり成功しました!来てくれた人にも「すごいね!見る目変わった!!」と喜んでもらえて本当に嬉しかったです。見てもらうこと前提で努力したほうが上達すると気づきました。

わざと人目に晒す選択をするように

この経験で自信がつき、ダンスの公演があるたびにいろんな人にチケットを渡すようになりました。挙手制のイベントも必ず参加し、ダンススタジオを超えた活動にも参加するようになりました。未だに下手でダサくて恥ずかしいけど、上手くなるためには手段を惜しまない!!というスタンスです。少しずつ上達している手応えがあります!

 恥ずかしい経験→アウトプットと捉える

初めは誰もが下手で、恥ずかしい

誰もがみな、初心者という通過点を通っています。有名人のあの人も、プロブロガーのあの方も、憧れのあの先輩も、かつてはみな”初心者”でした。知らないだけで、下手くそで恥ずかしい時期があります。それでも努力を積み重ねたから今があるのです。ダンスもそうですが、ブログを開設した頃は「日記かよ」みたいな記事しか書けませんでした。公開しているのでぜひご覧ください(笑)あえて公開しているのは、自分の自信につなげるためです。

今、”アウトプット”が注目されているわけ

インプット(知識を仕入れること)

アウトプット(知識を使うこと)

です。

アウトプットがなぜ重要かというと、知識は「使う」ことで長期記憶として保存されるからです。割合にして、インプット:アウトプット=3:7でいいそうです。勉強でいえば、3分暗記したら7分問題演習や他人に教える、でいいってことですよね。

詳しくは、精神科医の樺沢紫苑さんのベストセラー著書アウトプット大全

にわかりやすく書かれてありますので、気になったら購入してみてください。

ものすごいスピードで成長する人は、みんなアウトプットしてるよ!ってことが書かれています。

アウトプットの障壁を取り除く考え方

バレないようにやればいい

「会社にバレたくない!!!」わかります。それならバレないようにやればいい。素性をばらさずに発信する方法はいくらでもあります。住所と顔を出さなければ大丈夫。私もブログを始める心配していましたが、「バレるときはあなたが会社をやめられるくらい有名になったときです」という言葉に出会ってから思いっきり写真とか載せちゃってます←

一度やめちゃったことの再チャレンジは可能

私は人付き合いが苦しくてダンスを一度やめましたが、環境を変えることでのびのびとダンスに再チャレンジできています。やめてしまった理由に向き合い対応策を考えることで全然挑戦できます。大丈夫大丈夫!!

今から始めて遅いことはない

ダンスを始める時に「上手い人たちは小さい頃からやってるし・・・」と後ろめたい気持ちになりましたが、いざ蓋を開けてみるとお孫さんがいる世代でも通っている方がいました。感性が若くて、アグレッシブで、堂々と踊る姿がかっこいい。何より楽しそうで。逆に、上手な小さい子たちもいっぱいいますが、大人気なく「負けないぞ!」という気持ちで練習しています。(笑)張り合いが生まれていい刺激になっています。

#初心者と繋がりたい で孤独感なし!

例えば、写真用アカウントを作ってインスタに投稿・・・したいけど誰もフォローしてくれなかったらどうしよう!という方はハッシュタグ#カメラ初心者と繋がりたい」を入れて投稿すればOK。

同じ境遇の人たちとつながるのでレベルの差を気にしなくていいし、見てくれる人がたくさん集まります。ギャラリーを作ることで張り合いが生まれて非常によいです。私もブログ開設してすぐのときはとりあえずツイッターに登録して「#初心者ブロガーとつながりたい」を入れたらすぐに同士が集まりました!この時繋がった人たちと少しずつ成長していきたい意味を込めて、勝手に同期ということにしています。(ごめんなさい)

 

まとめ

失敗談が話のネタになるのって素晴らしいと思うんです。笑いがとれて人に覚えてもらえて、「次は失敗しないぞ!」と人生の教訓もついてくる。

それと同じで、恥ずかしくても発信していれば共感してくれる人が現れたり、誰かのためになることがあります。そして次に活かすことができます。

挑戦したいことを踏みとどめっている方は自信がないからこそ発信し、成長していくのだ

と思って1歩踏み出していただけたら幸いです(*´▽`*)

私もまだまだブログ・ダンスともに初心者ですが、今後も自分をまるっと受け止めて成長していきます!