地方暮らしでもミニマリストになれるのか

身軽な旅、朝活、ライフスタイルをハックしています

恋人と別れたら寂しくなるどころか新時代が幕を開けた

スポンサーリンク

f:id:sachikodx:20190103161621p:plain

2018年12月に1年8か月付き合った彼氏とお別れしました。正直、この決断を下すのは勇気がいりましたが、いざ別れてみたらめちゃくちゃ人生楽しくなりました

 

年も開けたことだし(?)、私が恋人と別れた経緯その後の経過をご紹介します。

彼氏と別れた経緯

小さな不満が肥大していく日々

相手への小さな不満って、ありませんか。ずっと気になっているわけではない。会っていれば楽しいし優しいし、窮屈さも感じない。ご両親も若い二人の考え方に寛容な、優しい方だった。

 

でも、なぜだろう。会っていない間に相手に対していらいらすることが多い。

 

原因は主に「連絡の頻度のすれ違い」「いっそ友だちの関係のほうが楽な気がしてきた」です。

「別れ」を提案してみた

11月終わり頃のデート、とても楽しみにしていました。クリスマスの予定を決めるつもりでした。

 

でも、心の中で何かがずーーっと引っかかっている。2つのいらいらポイントが、腹の奥底で、ふつふつと・・・。

その存在を見ないふり、聞こえないふりがもう、できなかった。

 

ひとしきりデートを楽しんだあと、私から「話がある」と告げて思っていることを全部話しました。「解決策ないし、別れも視野に入れているよ」と。

元彼はもちろんびっくり&不機嫌になり、デートはその時点で打ち切りになりました。(笑)

 

ついに別れた

それでも、次のデートでは予定通り別れ話になりました。

相手からは

・この前不機嫌になったことに対しての謝罪

・色んな人に相談して、私の気持ちを理解できた。

・今日は別れるつもりでここに来た

ことを説明されました。

 

話し合いは30分程度で終了。

事務的で笑ってしまいそうな一方で、2人とも目はウルウルでした。

1年と8か月、気持ちは一緒だったからね。

 

↓そのあとの流れはけっこうアッサリです。↓

 

バイバイ後の経過

電車の中でひっそりと泣く

帰りの電車は泣きながら乗りました。

 その時に打ったツイート。(笑)

プチバズりました。

でも、嬉しかったなぁ。このツイートのリプ・ファボで前向きになれました。

 

下車した瞬間何かがはじける

電車を降りると、岩手の冬の空気が立ち込めました。

徒歩での帰宅はすっごい寒かったです。

 

同時に、さっきまでフル稼働していた脳内も冷えてくる感じがしました。

 

ん?

 

なんだか

 

私、自由になった?

 

これ、

 

めちゃくちゃ楽しくない!?

 

ぷっちーんと、何かがはじけました。

 

▼正直、お経なんて必要ないくらい前向きだった▼

www.sasorinista.com

 

1度も失恋ソング聞いていません。

先輩とラーメンを食べながら言われたこと

その日の夜、大好きな人事課の先輩(♀)と一緒にラーメンを食べに行きました。

さそり「先輩、今日私、別れたんです」

 

てっきり、驚きの言葉が返ってくるものだと思っていましたが、先輩は違いました。

別れたんです、に間髪入れずに

 

先輩「おめでとう。これからすっごく楽しくなるよ。私、9月に別れてから毎日すっごく楽しい(真顔)」

さそり(一生ついていきます)

 

慰めではない、同情でもない。

一緒にいてくれるだけで安心するってこういうことなんだ。

そんな先輩のたたずまいにも、ものすごく救われたものがありました。

 

現在

「本当の自分」が出しゃばり始める

別れて日にちが経って気づいたことがあります。

 

地元に残る理由がなくなったのです。

 

どこに住もうが自由、何をどれだけ頑張ってもいい。

 

もし、将来的に元彼の地元に嫁いでいたら、ダンスは諦めなければならなかったし、職の選択肢がかなり限られていました。

 

誰しもばふっとしたライフコースって思い描くと思うんです。

20ウン歳で運命の相手に出会い、女性なら20代のうちに子どもを産み、、、家庭中心の生活、みたいな。

 

私にもそういう考え方があって、

ダンスは「いづれはやめなければいけないもの

仕事は「手段を択ばず、生活のために継続が必要なこと

という捉え方をしていました。

 

でも、そのリスクはなくなりました。

そうか、私、今から何を始めてもいいんだ。

 

私、23歳だよ。

まだ、その型にはまるには早くないか?

 

自然とかけていたストッパーが外れた瞬間、好きなことを全力でやりたくなってきました。

 

私史上、大きな決断をしました

www.sasorinista.com

 

・1年後住む場所を変える

・つまり転職する

・ダンスのレベル向上

 

3つ目の明確さが足りませんね・・・

恋人と別れたことで、3つの目標が生まれました。

付き合っていたら絶対に考えないことです。

 

まとめ

恋人と別れて、付き合っていた頃のストレスが減ったのはもちろんですが、自分主体の人生が幕を開けました。

付き合っている頃は考えもしなかったことです。

 

1度しかない人生、やれることはやりつくしてみようと思います!